ホーム>source

Auth0-lockドキュメントには、認証ステータス変更イベントにリスナーを接続する例が記載されています。

https://auth0.com/docs/libraries/lock/v11#2-authenticating-and-getting-user-info

// Listening for the authenticated event
lock.on("authenticated", function(authResult) {
  // Use the token in authResult to getUserInfo() and save it to localStorage
  lock.getUserInfo(authResult.accessToken, function(error, profile) {
    if (error) {
      // Handle error
      return;
    }
    document.getElementById('nick').textContent = profile.nickname;
    localStorage.setItem('accessToken', authResult.accessToken);
    localStorage.setItem('profile', JSON.stringify(profile));
  });
});

Auth0 Lock v11のAPIリファレンスは、 on でサポートされるイベントタイプの詳細を提供します 、ただし、リスナーを削除することに関しては何もありません:

https://auth0.com/docs/libraries/lock/v11/api#on-

上記の例に従って設定されたリスナーを削除するにはどうすればよいですか?

あなたの答え
  • 解決した方法 # 1

    私は同じ問題を抱えており、ロックウィジェットを破棄するか、何らかの理由でそれをリセットする必要がある場合、リスナーを削除する方法に関するドキュメントがない理由がわかりません。

    次のように動作すると思います:

    lock.removeAllListeners('authenticated')
    
    

    すべてのリスナーを削除する場合は、パラメーターとして「authenticated」を省略します

  • 前へ java - JPAクエリ:サブクエリをグループ化条件に結合する
  • 次へ c++11 - 次のC ++コードでメモリリークが発生するのはなぜですか?