ホーム>source

N秒ごとにmultifilesinkを使用して画像を保存する方法を理解しようとしています(5としましょう)。私のget-launch-1.0パイプラインは以下です: gst-launch-1.0 videotestsrc ! 'video/x-raw, format=I420, width=400, height=400, framerate=1/5' ! jpegenc ! multifilesink location=/some/location/img_%06d.jpg

フレームレートオプションでキャプチャ速度を制御できると思っていましたが、何も影響を受けていないようです。このパイプラインを遅延させてN秒ごとにjpegのみを保存するにはどうすればよいですか?

編集:つまり、 "is-live = true"を設定した場合、これがvideotestsrcでどのように機能するかを理解しましたが、nvcamerasrcまたはnvarguscamerasrcでこれを実行したいと考えています。

あなたの答え
  • 解決した方法 # 1

    videotestsrcがライブソースとして実行されていない場合、可能な限り高速でフレームを送出し、ソースパッドで構成された出力フレームレートに基づいてタイムスタンプを更新します。 ライブモードに設定すると、実際に予想されるフレームレートに確実に一致します。 これは、カメラソースなどの実際のライブソースでは問題になりません。

    ただし、次のようなものは、videotestsrcとの同期を強制できます。

    <前>ウィズウィズ gst-launch-1.0.exe videotestsrc ! video/x-raw, format=I420, width=400, height=400, framerate=1/5 ! identity sync=true ! timeoverlay ! jpegenc ! multifilesink location="/some/location/img_%06.jpg"

  • 前へ java - JPAクエリ:サブクエリをグループ化条件に結合する
  • 次へ regex - sed初心者:フォルダー内のすべての出現箇所の変更